大多喜町が誇る自然ロケ地。おすすめシーズンは新緑と紅葉の季節

自然・遊歩道 新緑と紅葉の名所
渓谷を眺める遊歩道

南房総 千葉県夷隅郡大多喜町

歩道からの眺めは言葉を失うほどの素晴らしさ!

ヨウロウケイコクトユホドウ

養老渓谷と遊歩道

撮影環境>川 渓谷 自然光 遊歩道 紅葉 新緑 滝 景観 清流 小鳥 景勝地 駐車場 寺 神社 橋 洞跡 木

お問合わせ お問合わせ
0470-82-2111 撮影ナビを見てと一言!
担当者
大多喜町役場 総務課
フィルムコミッション係
受付時間
8:00〜17:30

設備・サービス

駐車場 深夜撮影 自然光 24時間 車両直接搬入 庭・芝
施設のご案内
養老渓谷駅から宝衛橋、白鳥橋、日枝神社、水月寺を経て、粟又の滝に至る遊歩道。途中で中瀬遊歩道と粟又の滝遊歩道に連絡しており、両歩道を通って粟又の滝へ行ける。中瀬遊歩道は1.2km、粟又の滝遊歩道は2km、どちらも渓谷を代表する美しさがある。
特記事項
撮影可能時間・申込期限・使用料金等の詳細はお問い合わせ下さい。基本的にはロケ使用は無料です。
(事前に企画書等を送って頂き、承諾許可をお取り下さい)。

お知らせ

※2014年2月8日に降った大雪の影響で崖崩れ等が発生し、粟又の滝から約500m範囲の遊歩道の通行が出来なくなっています。危険ですので近づかないよう、お願いします。復旧の目途はたっていないという情報です(2014年7月8日時点)。
Clip to pocket
養老渓谷と遊歩道
養老渓谷駅から栗又の滝に至るまでに、粟又の滝遊歩道と中瀬遊歩道があります。歩道からの景観は素晴らしく、見る者を圧倒します。
■新緑と紅葉の季節は特におすすめ。
■中瀬遊歩道には、養老渓谷を代表する景勝地の一つ弘文洞跡があります。
■粟又の滝自然遊歩道には、点在する大小の滝、川面を覆う紅葉といった景観の中、清流のせせらぎや小鳥のさえずりも聴こえるのでムービーにおすすめ。

地図で詳細地を確認する

施設名
所在地
養老渓谷と遊歩道
〒298-0277
千葉県夷隅郡大多喜町粟又157(粟又の滝駐車場)
アクセス
【車の場合】
アクアライン利用の場合、湾岸(アクアライン)経由 木更津東I.C(R409)より市原市牛久から養老渓谷方面へ、大多喜町小田代、老川十字路まで約35km、老川十字路から約4kmほか
【電車の場合】
いすみ鉄道上総中野駅下車ほか
ご予約
お問合せ
予約

予約TEL:0470-82-2111

TEL:0470-82-2111

FAX:0470−82−4461

ホームページ

周辺環境
画像一覧プリント