山梨県甲府市にある、公共施設・県庁ロケ地。本館の設計は、東京タワーを手掛けた人物

庁舎・県庁 県庁敷地のオープン化
高機能を備えた庁舎

甲府 山梨県甲府市

防災新館が平成25年10月に供用開始予定

ヤマナシケンチョウ

山梨県庁

撮影環境>庁舎・県庁 防災新館 県庁構内 本館 県庁敷地 甲府城 歴史的なごり 知事室 中庭 駐車場 自然光

お問合わせ お問合わせ
055-223-8878 撮影ナビを見てと一言!
担当者
山梨県観光企画・ブランド推進課 やまなしブランド推進
受付時間
8:30〜17:15

設備・サービス

駐車場 深夜撮影 自然光 24時間 車両直接搬入 庭・芝
施設のご案内
平成25年に10月に供用開始予定の防災新館は、本庁舎との一体感を保つため、建物の高さを9階建てに抑えています。周辺整備を進め、県庁敷地のオープン化を期待でき、最新のロケーションとなることでしょう。
特記事項
撮影可能時間・申込期限・使用料金等の詳細はお問い合わせ下さい。
(事前に企画書等を送って頂き、承諾許可をお取り下さい)。
Clip to pocket
山梨県庁
県庁構内には本館ほか、併せて7つの建物がある。耐震化等整備が進められ、7つ目の防災新館が平成25年10月に供用開始する予定だ。

■甲府城の西側に位置するため、歴史的なごりを感じられる。

■知事室が入る本館の設計は、東京タワーや早稲田大学大隈講堂などを手掛けた内藤多仲氏と、明石信道氏。

■中庭

地図で詳細地を確認する

施設名
所在地
山梨県庁
〒400-8501
山梨県甲府市丸の内1-6-1
アクセス
【電車の場合】
JR甲府駅より徒歩5分
ご予約
お問合せ
予約

予約TEL:055-223-8878

TEL:055-223-8878

FAX:055-223-1574

ホームページ

周辺環境
画像一覧プリント