富山県富山市にある、公共施設・県庁ロケ地。正面には威厳ある階段玄関

庁舎・県庁 モダニズム様式
昭和初期の建築物

富山 富山県富山市

昭和初期のモダニズム様式、いまも変わらぬ姿

トヤマケンチョウ

富山県庁

撮影環境>庁舎・県庁 昭和初期 モダニズム様式 鉄筋コンクリート建 近代建築 堅牢 階段 食堂 駐車場 自然光

お問合わせ お問合わせ
076-444-6789 撮影ナビを見てと一言!
担当者
富山県観光・地域振興局観光課富山県ロケーションオフィス
受付時間
8:30〜17:15

設備・サービス

駐車場 深夜撮影 自然光 24時間 車両直接搬入 庭・芝
施設のご案内
前県庁舎が焼失したため、新しく廃川地に移転新築されました。昭和前期の県を代表する近代建築。耐震耐火に留意された堅牢な本館は、昭和20年富山大空襲に耐え、今でも当時と変わらない姿を誇ります。
特記事項
撮影可能時間・申込期限・使用料金等の詳細はお問い合わせ下さい。
(事前に企画書等を送って頂き、承諾許可をお取り下さい)。
Clip to pocket
富山県庁
現県庁舎は、昭和10年に完成した鉄筋コンクリート建て。当時、「モダニズム様式」「巨大な建築物」と紹介されていた建物です。

■昭和初期を代表する近代的建物。

■設計は、国会議員議事堂を手掛けた大熊喜邦氏。

■正面中央に設けられた階段。

■食堂有。

地図で詳細地を確認する

施設名
所在地
富山県庁
〒930-8501
富山県富山市新総曲輪1-7
アクセス
【車の場合】
北陸自動車道富山I.C.より約15分
【電車の場合】
JR富山駅より徒歩10分、
JR富山駅よりバス、市役所前下車すぐ
ご予約
お問合せ
予約

予約TEL:076-444-6789

TEL:076-444-6789

ホームページ

周辺環境
画像一覧プリント