江戸から明治の時代を感じられるロケーション

日本家屋 重厚な佇まいの
江戸時代の蔵造

宇都宮 栃木県宇都宮市

宇都宮市を代表する旧家の一つ

キュウシノハラケジュウタク

旧篠原家住宅

撮影環境>蔵造 主屋 土間 帳場 黒漆喰 格子 茶の間 座敷

お問合わせ お問合わせ
028-624-2200 撮影ナビを見てと一言!
担当者
宇都宮市教育委員会事務局
受付時間
9:00〜16:30

設備・サービス

駐車場 深夜撮影 自然光 24時間 車両直接搬入 庭・芝
施設のご案内
江戸時代から醤油醸造業や肥料商を営んでいた豪商、篠原家の住宅です。1、2階を合わせると100坪もある敷地は宇都宮駅前のシンボルになっています。黒漆喰や大谷石を用いた外壁や、商家の特徴でもある店先の格子が明治時代の豪商の姿を現代に伝えます。
特記事項
撮影可能時間・申込期限・使用料金等の詳細はお問い合わせ下さい(事前に企画書等を送って頂き、承諾許可をお取り下さい)。
Clip to pocket
旧篠原家住宅
国指定重要文化財・市指定有形文化財にもなっている宇都宮を代表する旧家。
旧篠原家住宅は、店舗と母屋が一体化した造りの建物となっています。土間や帳場は当時のまま残っていて、お花や日本画などを用いた空間の演出もできます。

地図で詳細地を確認する

施設名
所在地
旧篠原家住宅
〒321-0966
栃木県宇都宮市今泉1-4-33
アクセス
【車の場合】
東北自動車道鹿沼ICより約30分

【電車の場合】
JR宇都宮駅徒歩3分
ご予約
お問合せ
予約

予約TEL:028-624-2200

TEL:028-624-2200

FAX:028-624-2200

ホームページ

周辺環境
画像一覧プリント