築80年。迫力ある美しさの歴史的建造物・宮崎県庁舎

県庁 近代ゴシック様式の
歴史的建造物

宮崎市 宮崎県宮崎市

昭和初期の歴史を色濃く残すゴシック様式の県庁舎

ミヤザキケンチョウ

宮崎県庁

撮影環境>門柱 近代ゴシック様式の外観 玄関ロビー 前庭 みやざき物産館 県民室

お問合わせ お問合わせ
0985-26-7591 撮影ナビを見てと一言!
担当者
受付時間
 

設備・サービス

駐車場 深夜撮影 自然光 24時間 車両直接搬入 庭・芝
施設のご案内
景観重要建造物でもある本館。近代ゴシック様式の特徴があり、門柱から車寄せ、庁舎壁面に至るまで突起状の装飾が施されています。

また、敷地内には県木でもあるフェニックスが植樹され、金・土曜日はライトアップも実施。
特記事項
撮影可能時間・申込期限・使用料金等の詳細はお問い合わせ下さい。
(事前に企画書等を送って頂き、承諾許可をお取り下さい)。
Clip to pocket
宮崎県庁
本館は現役の県庁・本庁舎として日本で4番目に古く歴史ある建物。東国原英夫氏が宮崎県庁知事に就任してからは観光地としても賑わっています。

■九州では戦前より唯一残る県庁舎。

■玄関ロビーの階段は宮崎県五ヶ瀬町鞍岡の祇園山から切り出された化石入りの大理石を使用。

■県庁前の楠並木通りは樹齢100年を超えた楠が100mも続く宮崎の代表的な通り。

地図で詳細地を確認する

施設名
所在地
宮崎県庁
〒880-8501
宮崎県宮崎市橘通東2-10-1
アクセス
【車の場合】
宮崎道宮崎ICよりR220号経由で約15分
【電車の場合】
JR宮崎駅より宮交バス宮交シティバスセンター方面行で約7分
ご予約
お問合せ
予約

予約TEL:0985-26-7591

TEL:0985-26-7591

FAX:0985-26-7327

周辺環境
拡大地図を表示