栃木県の文化財指定を受ける総萱葺き屋根の禅寺

寺院 坐禅や写経など 仏教や禅に触れられる

大田原 栃木県大田原市

室町時代の茅葺きの建築が残る寺院

ダイオウジ

大雄寺

撮影環境>寺院 茅葺き 室町時代 廻廊 文化財 禅

お問合わせ お問合わせ
0287-54-0332 撮影ナビを見てと一言!
担当者
大雄寺
受付時間
9:00〜17:00

設備・サービス

駐車場 深夜撮影 自然光 24時間 車両直接搬入 庭・芝
施設のご案内
600年以上の歴史を持つ「黒羽山 大雄寺」。茅葺きの建築物が現存していて、室町時代の様式を撮影することができます。境内は廻廊で囲まれていて、廻廊周辺には牡丹やシャガ、あじさい、ハスなど、色々な花が咲きほこります。
特記事項
撮影可能時間・申込期限・使用料金等の詳細はお問い合わせ下さい(事前に企画書等を送って頂き、承諾許可をお取り下さい)。
Clip to pocket
大雄寺
本堂、禅堂、鐘楼堂など、萱葺き屋根の七堂伽藍を囲むようにうっそうと繁った杉木立が室町時代を思わせる。
本堂、総門、経蔵、禅堂は栃木県文化財に指定されています。杉の木に包み込まれた山門や、総門と本堂、禅堂をつなぐ廻廊は、和の風情が漂う場所です。石佛十六羅漢像が奉安されているラカンの丘もおすすめです。

地図で詳細地を確認する

施設名
所在地
大雄寺
〒324-0233
栃木県大田原市黒羽田町450
アクセス
【車の場合】東北自動車道矢板I.Cより35分
【電車の場合】那須塩原駅よりタクシーで20分
ご予約
お問合せ
予約

予約TEL:0287-54-0332

TEL:0287-54-0332

ホームページ

周辺環境
画像一覧プリント