千葉県印旛にある、博物館ロケ地。農家他、水車小屋、農村歌舞伎舞台もある

博物館 参加体験型博物館
江戸時代の農家を再現

北総 千葉県印旛郡栄町

江戸時代後期の農家を再現したエリア

チバケンリツボウソウノムラ・ノウカ

千葉県立房総のむら・農家

撮影環境>博物館 農家を再現 武家屋敷 参加体験型 商家 ふるさと 歴史 水車小屋 農村歌舞伎舞台 江戸時代後期 大木戸 畑 水田 雑木林 町並 名主 伝統的

お問合わせ お問合わせ
0476-95-3333 撮影ナビを見てと一言!
担当者
広報・普及グループ
受付時間
9:00~16:30

設備・サービス

駐車場 深夜撮影 自然光 24時間 車両直接搬入 庭・芝
施設のご案内
大木戸入って右方向へ進むと、畑や水田、雑木林などを含めて再現した、上総・下総・安房の3棟の農家があります。農家などの展示を通して歴史を学ぶことを目的とする博物館です。また、近隣の「商家の町並」裏手には、佐倉藩中級武士の武家屋敷を再現。
特記事項
撮影可能時間・申込期限・使用料金等の詳細はお問い合わせ下さい。
ロケ使用は有料になります。
(事前に企画書等を送って頂き、承諾許可をお取り下さい)。
Clip to pocket
千葉県立房総のむら・農家
「ふるさとの技体験エリア」にある農家一帯。上総・下総・安房、水車小屋、農村歌舞伎舞台など、江戸時代後期の農家の様子を再現。

■上総の農家:上総地方の代表的な名主クラスの農家を再現。

■下総の農家:江戸時代中期に建てられた成田市堀之内の平山家を、伝統的な工法で再現。

■安房の農家:江戸時代後期に建てられた安房郡三芳村増間の平野家をモデルとして再現。

地図で詳細地を確認する

施設名
所在地
千葉県立房総のむら・農家
〒270-1506
千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
アクセス
【車の場合】
東関東自動車道成田ICより約20分
【電車の場合】
JR安食駅よりバス「房総のむら」下車徒歩3分
ご予約
お問合せ
予約

予約TEL:0476-95-3333

TEL:0476-95-3333

FAX:0476-95-3330

Mail:mura@chiba-muse.or.jp

ホームページ

周辺環境
【開館時間】9:00~16:30
【休館日】月曜(祝翌)、12月25日~1月1日、臨時休館日(9月2日、2月17日)
画像一覧プリント