東京・西荻窪にあるハウススタジオ。明治後期の洋館の面影が漂う室内、和洋テイストと多様なシーンの撮影に最適「Albert House(アルバートハウス)」

ハウススタジオ 昭和初期で自然光
洋館ハウススタジオ

西荻窪 東京都杉並区

昭和初期に建てられた登録有形文化財の洋館

アルバートハウス

Albert House

撮影環境>洋館 昭和初期 有形文化財 アンティーク家具 自然光 ウッドテラス 庭 外国の設置 ファッション誌 カタログ 広告 スチール撮影 イギリス フランス

お問合わせ お問合わせ
080-1007-0105 撮影ナビを見てと一言!
担当者
スタジオ担当者
受付時間
10:00~19:00

ご利用条件

スチール
使用料金

■1h/¥18,000(税別)~

ムービー
使用料金

■1h/¥20,000(税別)~

使用料金
備考

日祝、21時以降のご利用は
要相談

撮影
可能時間

9:00~21:00(月~土)

申込期限

キープ7日前まで

補足事項

最低ご利用時間4h~

設備・サービス

スチール ムービー 自然光 撮影24時間可 深夜撮影 土日祝日 防音 車両直接搬入 同録対応 ストックルーム メイクルーム シャワールーム 機材レンタル サベージ 駐車場 庭・芝生 アシスタント 割引サービス
提供シーン
外国の設定、ファッション誌、カタログ、広告、スチール撮影
特記事項
【撮影協力】
駐車場2台(3台以上は近隣のコインパーキングをご利用下さい)
スタジオ内のチェアー・ソファ雑貨類は自由にご利用頂けます(一部有料)。
スタジオ詳細
ルーム1:4.545m×5.454m
ルーム2:4.545m×3.636m
※ルーム1+2:4.545m×9.090m
ルーム3:3.636m×3.636m
テラス:3.636m×3.636m

お知らせ

《Albert House》は、登録有形文化財となっております。
昨年12月に西荻窪駅北口側(杉並区善福寺)に《Albert House Annex》が新規オープンしました。ぜひ一度ご利用下さい。

機材・備品リスト

撮影機材は取り扱っておりません
Clip to pocket
Albert House
自然光が豊富に差し込む室内、フランス、イギリス、北欧のアンティーク家具、開放的なウッドテラスと花の咲く庭など様々なシーン撮影が可能。
23区内では極めて希少な築75年以上の洋風建築です。1935年に東伏見宮家の洋館を移築したと言われています。室内は明治後期の洋館の面影が見られ、また、移築時の昭和初期の材料や技法が残されていています。

当施設の撮影ポイント

昭和初期に移築された築75年以上の洋館ハウススタジオで、登録有形文化財のひとつ。ウッドデッキが続くリビングには海外から取り寄せたアンティークの家具が並べられ、海外設定や時代モノ設定もOK。洋テイスト、和テイストともに撮影可能です。

撮影実績

CM、映画、写真集、グラビアなど数多くの撮影実績があります。

ご利用時のご案内

【禁止事項】
大きな音の出る撮影、敷地外での携帯電話の使用など近隣住民に迷惑のかかる行動。 火、煙、水、砂、土などを用いる撮影はできません。釘、ビス、ガムテープ、ボンド、ペンキなどの使用はNGです。

当施設の概要

西荻窪的より徒歩8分とアクセスも便利な洋館ハウススタジオ。都内にありながら駐車場は2台分完備。都内では極めて希少な建物でもあり、木の窓枠や風合いが増した木製フローリングなどは造り込んでも出せない味わいです。

地図で詳細地を確認する

施設名
所在地
Albert House
〒167-0054
東京都杉並区松庵3-15-22
アクセス
【車の場合】
中央自動車道高井戸ICより16分
【電車の場合】
JR西荻窪駅南口より徒歩8分
ご予約
お問合せ
予約

予約TEL:080-1007-0105

TEL:080-1007-0105

Mail:alberthouse66@gmail.com

ホームページ

周辺環境
井の頭公園(2.5km)
拡大地図を表示
画像一覧プリント